フットロック瓦棒

学校、体育館、会館、イベントホール、レジャー施設、工場、倉庫などの新設屋根および改修屋根。
フットロック瓦棒
  • dwgファイル ダウンロード
  • dxfファイル ダウンロード
  • jwwファイル ダウンロード
  • pdfファイル ダウンロード

特徴

●「足踏みによる嵌合」で施工が簡素で迅速
吊子不要、キャップ一体成形の嵌合方式であるため、「足踏みによる嵌合」による簡単で迅速な施工が可能であり、熟練技術者不足にも対応できます。
●ワンピース構造で、シンプルなデザイン
従来の3ピース構造(本体、吊子、キャップ)の瓦棒に対し、フットロック瓦棒はワンピース構造とシンプルなデザインで部品数が減るため施工性も大幅に改善。
●心木なし瓦棒葺屋根のリフォームに最適
瓦棒葺屋根で標準的な働き幅418㎜を中心に、330㎜から460㎜まで働き幅が可変で、さまざまな働き幅の心木なし瓦棒葺屋根や立平葺屋根の改修に対応可能です。

設計参考仕様

板厚0.5㎜(標準)~0.6㎜
使用原板巾610㎜(標準418㎜の場合)
働き巾330㎜~460㎜(標準418㎜の場合)
㎡当たり必要m数約2.4m(418㎜幅の場合)
勾配5/100以上
裏張り材オプション(4㎜ポリエチレンフォーム)
母屋間隔606㎜以内
アーチ加工最小R=33m
隅切り加工オプション
  • アスベスト対策の決定版!
  • 津熊鋼健について
Copyright(C) 2005-2014 TSUKUMAKOKEN CO.,LTD. All Rights Reserved.